はるおかスイミングスクールは、福岡・熊本・山口に全10校のネットワークを持っています。

会社案内

H.S.S.トップ > 会社案内

ごあいさつ

春岡 伸治

水と人間との調和。「生涯水泳」がはるおかのテーマです。

はるおかスイミングスクール会 長春岡 伸治

 はるおかスイミングスクールは、昭和53年、福岡市早良区に原校を開校以来、「地域社会に密着したスイミングスクール活動」を理念とし、水泳を通して独立心・協調性・克己心を育成する「高度な教育的活動」と、時代のニーズに合った「生涯スポーツとしての水中運動」をテーマに掲げて活動してまいりました。現在、福岡・熊本・山口の3県に10校を開設し、約3万名の会員の皆様よりご信頼を賜っております。
 私たちをとりまく社会情勢はめまぐるしく変化し、将来への不安や日々の忙しさから来るストレスは、お子様やシルバー世代の心身にも大きな影響を与えています。この現代をより健やかに生きるには、病気になれば病院に行けばよい(治療医学)との認識を改め、病気にならない健康な身体づくり(予防医学)を自分自身で行う以外にありません。運動負荷が少ないプール内での運動は、特に高齢者の健康な身体づくりに最適です。はるおかは、マタニティ・ベビー・幼児・学童コースはもとより、マスターズクラスでも歩行コースや水中エアロビクス等、多彩なプログラムをご用意しております。
 私どもは、一生の財産である健康づくりにご奉仕することが、これからのスイミングスクールの社会的使命であるとの認識を新たにするとともに、「安全・清潔・親切・楽しく・明るく」をモットーに、会員様のご信頼に支えられた「はるおかスイミングスクール」づくりに邁進してまいります。
 今後も「生涯水泳」を最大のテーマにより一層の精励・努力を重ねてまいります。はるおかスイミングスクールをあなたの、そしてご家族の健康づくりのパートナーとして、ぜひご活用ください。

春岡 杜史子

はるおかスイミングスクール取締役春岡 杜史子

72年、ヨーロッパ国際招待選手大会(ドイツ)銀メダリスト。同年、日本スポーツ新人賞を受賞。74年、テヘラン・アジア大会金メダリスト。76年、モントリオールオリンピック日本代表として出場。83年、アメリカアラバマ州立大学に留学、コーチングを学ぶ。86年、はるおかスイミングスクールグループ強化ヘッドコーチに就任、数々のトップスイマーを育成する。2005年、現職に。日本水泳界において、女子選手で五輪経験者が日本や外国の五輪選手を育てた唯一のコーチ。

 私の人生は、今までの水泳を通じて得た貴重な体験を抜きにしては、語れないものになっています。
 現役時代の世界各国の友人との出会い、そしてアメリカ留学で得た、生涯スポーツとしての水泳、さらに、バルセロナオリンピック決勝に進出し、入賞を果たした肥川葉子選手をはじめ、多くの日本のトップクラス選手の育成経験から、私自身学び得たものが、大きな自信となっています。この水泳で得た多くの経験を、「はるおかスイミングスクール」の運営・指導に反映させていきたいと考えています。欧米及び日本の水泳のスペシャリストの意見などを参考に当社のスタッフと運動効率がよく、習いやすく、楽しさを重視し、現代に適合したカリキュラムを完成させ、 平成12年6月1日より、日本で初めて新カリキュラムオールフリー制による授業を行っております。
 今後とも、地域の皆様方からの信頼をさらなるものといたすため、より一層の努力を重ねてまいる所存でございます。

錦戸 里加子

はるおかスイミングスクール取締役錦戸 里加子

80年、第17回全国中学選抜水泳競技大会800M自由形を大会新記録で優勝。全国ジュニアオリンピック水泳大会3年連続上位入賞。その後、国内主要水泳大会で多くの優勝経験を重ね、81年には福岡県知事賞受賞。日本水泳界の第一人者として活躍し、84年アメリカアラバマ州立大学に留学。帰国後、マタニティー・ベビー・幼児からマスターズコースの指導の傍ら、水泳の基本動作を取り入れたオリジナルの「水中エアロビクス」を開発、後進の指導とともに、自らもレッスンを行い現在に至る。